ソフトのご紹介



今お使いの伝票をそのまま画面に表示して簡単に納品書を作成、あのルーズリーフ型の売上帳に自動転記、請求書はお使いの用紙に自動印字。この画期的なシステムはすでに10年前から実現されていました。日本全国で6万社以上のお客様で使われています。もちろんシステムは時代とともに進化するもの。 販売管理システムでは、取引データを電子ファイリングして長期間保存可能。保存データは簡単に検索することもできます。また仕入・在庫システム連動、会計システムとの連動も実現しています。さらに、取引データを表計算ソフトのExcelへ出力、分析をしたりグラフを作成することもできます。 もっと便利に、使いやすく・・・楽一の販売管理システムはまだまだ進化します。

発注→入荷→仕入、発注→仕入と伝票単位・明細単位でデータ接続可能。接続しなかったデータはそれぞれ発注残、入荷残として反映しますので常に最新の残高が確認できます。仕入・支払のデータを入力し、支払明細書を自動集計するなど迅速かつ正確な売掛残高が管理できます。また仕入先の伝票に合わせた支払消費税の訂正入力にも対応しています。売上帳と同様市販の仕入帳に対応し、表裏印刷や追記印刷も可能です。ページプリンタ用紙や連続印刷用紙に印刷もOK。

売上システムと仕入システムと連動して、倉庫別、商品別に在庫の管理が可能。売上システム、仕入システムそれぞれの入力業務では商品選択時に在庫数量を表示し、確認をしながら伝票入力ができます。商品の出入りは、入庫伝票、出庫伝票からも行えます。商品の仕入、売上、の実績および残高数量、売上原価の印刷が可能。倉庫別、商品別の印刷もでき、重点管理したい商品だけを印刷対象にすることもできます。市販の出納帳用紙へ印刷する場合、表裏印刷や追記印刷に対応。ページプリンタ用紙や連続伝票への印刷も可能です。

見積~受注~請求書を楽々一元管理
楽一の工事システムは、見積書作成~受注管理~請求書発行と工事に関わる事務処理を強力に支援するアプリケーションです。楽一をお使いのお客様の中で、工事業を営むお客様は実に3割を占めます。多くのユーザー様のご支援の下、楽一の工事システムではさらなる進化を遂げました。従来の手書認識入力はもちろん、見積などに図形を描くことができる「デジタルインク」、過去の見積書や請求書を自在に検索できる「電子ファイリング」、表計算ソフト「Excel」と連携してできる「見積連携」「データのPC出力」など操作性を落すことなく楽一ならではのこだわり機能を随所にちりばめました。ただ見積書や請求書をきれいに作成するだけでなく、入力されたデータを資産として様々な形で有効活用できます。

売上・仕入・請求書・車検証
楽一自動車整備業システムは、自動車整備業での「使いやすさ」を追求しました。今お使いの見積書・納品請求書・作業伝票などがそのまま使えるのはもちろん、「デジタルインク」を使用して、修理箇所などの図を伝票に書き入れることができます。また、車検証をイメージリーダーで読み込んで簡単に登録することができます。作業伝票や納品請求書は電子ファイリングできますので、車両番号などから過去の整備履歴を容易に確認することができます。さらに、車検や点検の案内ハガキの発行や、封筒・ハガキの宛名書きも可能です。入庫、問診、作業指示、納車、売上、仕入と、自動車整備業の業務手順に沿ってシステム化でき、随所にカシオ独自のこだわり機能が散りばめられた楽一の自動車整備業システム。きっとご満足頂ける内容です。

売上・仕入・請求書
楽一木材・建材システムは、材積計算を可能にしました。角材・丸材の材積計算に対応。商品選択方法に「品番」を追加。絞込み一覧選択が可能に成りました。角材、丸太、建材の3種類の商品を1伝票に入力可能。また、寸法入力もメートル方・尺貫法・feet-inch法に対応。伝票入力中に金額計算法の変更が可能。建材メーカーのカタログデータの取り込み機能を追加(Media Press仕様)

宅急便、佐川急便等の送り状印刷、封筒、はがき、DMシールの印刷も簡単スピーディーにできます。

振替伝票や入金伝票・総勘定元帳等の用紙は、市販のものはもちろん、今お使いのフォームがそのままご利用できます。振替伝票を入力するだけで総勘定元帳から合計残高試算表まで自動作成できます。

今お使いの給与明細書が画面にでてくるので簡単入力できます。当然、自動計算できるから楽々給与計算できます。

Comments are closed